おすすめラグジュアリーカジノホテル&リゾート BEST3

カジノという場は長年にわたって、豪華でエレガントな雰囲気に包まれており、時代とともにその魅力は増しているように思われる。カジノリゾートとなると、世界には我が国日本のように受け入れていない国・地域も多くあるが、豪華なバケーションとカジノゲームを組み合わせた優雅な旅行が楽しめることで人気度が増しているのは確かだ。そこで今回は、カジノ業界に関するあらゆる最新ニュースを考慮したうえで、2022年に訪れるべきおすすめラグジュアリーカジノホテル&リゾートを3つ厳選してみた。では早速みていこう。

第1位 リゾート・ワールド・セントーサ(シンガポール)

シンガポールの南海岸に浮かぶ豪華なセントーサ島には、50億ドルという巨額な費用を投じて建設された、史上最高クラスのカジノリゾート「リゾート・ワールド・セントーサ」がある。ここのカジノエリアだけで、約2,400台のスロットマシンと電子テーブルゲーム機、そして500台以上の従来のテーブルゲームが備わっている。過去には、このリゾートのスロットマシンでなんと160万ドルの高額賞金を獲得した、かなりの強運の持ち主もいたそうだ。

カジノエリアと並んで、このリゾートには計6つのホテルがある。それぞれがユニークなテーマを持っており、1,500室以上の客室とスイートルームからお好みの部屋を選ぶことができる。中でも、素晴らしい眺めと専属バトラー付きのビーチヴィラ、地上から約40フィートの高さにあるツリートップロフトは、静かで美しい景色の中でリラックスしたい人にはぴったりな部屋だ。またリゾートエリア内には、ユニバーサル・スタジオのテーマパーク、アドベンチャー・コーブ・ウォーターパーク、世界最大級の海洋水族館が併設されている。

第2位 ザ・リッツ・カールトン サン ファン(プエルトリコ)

「ザ・リッツ・カールトン サン ファン」は、プエルトリコのカロライナ地区にある6961 Avenida Los Gobernadores(総督通り)のビーチ沿いに位置している一流ホテルだ。1997年に創業したこのホテルには、非の打ちどころのない完ぺきな施設が整っている。往時を偲ばせるラグジュアリーなカジノエリアでは、300台以上のスロットマシンと20台以上のテーブルゲームを楽しむことができる。

すべてのカジノに共通しているのは華やかさだが、ジェームズ・ボンドをイメージさせるバカラなど、往時の壮大さを実感するには、ザ・リッツ・カールトンホテル・サンフアンのような巨大設備を備えたカジノリゾートでなければ、リアルな興奮は味わえないだろう。

第3位 イビザ・グラン・ホテル・(スペイン)

スペインのイビザ島にある「イビザ・グラン・ホテル」が、賑やかなバレアレス諸島で最も人気のある高級ホテルのひとつとなっている理由は、旧市街、ダルトビラ、地中海の海岸線を一気に見渡せる、その素晴らしい眺めにある。全157室の客室を持つこのホテルでは、ユニークなアート作品とプール、港、イビザタウンの景色が楽しめるうえ、美しい砂浜のタラマンカビーチから徒歩わずか10分、パチャやカヴァリなどの人気ナイトクラブから歩いてすぐの場所にある絶好のロケーションに位置している。

間違いなく、イビザ島で一番ラグジュアリーな場所で贅沢な夜を過ごすことができるので、ポーカー、バカラ、ブラックジャックなどのカジノゲームを楽しむために、世界各地から富裕層が定期的に訪れている。